2004年08月20日

旅記録〜食い倒れ〜

行きの新幹線の中でお弁当
那須に到着して安愚楽牧場で牛カツ丼
旅館に到着して夕飯に鴨鍋、お刺身、天ぷら、おつけ物やその他もろもろ、白飯に鴨鍋にいれるうどん(白飯にうどんって。。。)
旅館で朝ご飯に焼き鮭、出汁巻き卵、納豆、昆布の佃煮、ハム、味付け海苔、お新香、お味噌汁
乙女の滝で鮎の塩焼き
御幣餅
アイス工房ももいでクリームチーズのジェラート
南が丘牧場でジンキスカン
帰りの新幹線でお弁当
吐きそうになるまで食べました。

那須は体重という素敵なプレゼントを残してくれました(涙)
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅記録〜遊ぶ〜

昔に比べて那須はだいぶ遊ぶ場所が増えたと思います。
私は今回観光の他にも体験型の遊びをいくつか挑戦してきました。

まずは「アーチェリー」。
要するに弓矢ですね。
子供の頃にやったことはあるのですが、かなり久しぶりということもあって体はすっかり忘れてくれてました(笑)
お店の人がコツを教えてくれたのですが、結構難しかったです。
なんとか的に当たるまでにはなりましたけど…。
次の日は二の腕が筋肉痛になりました。。。

次に「ゴーカート」。

本当は車高の低いスピードが早い方に乗りたかったのですが、ちょうど雨上がりでスピードが早い方は営業してなく、子供も乗れる方だけが営業してたので渋々そちらに乗りました。
というか…ちっさいよ!!
でも思ったよりスピードが早く結構爽快でした♪

そして最後に「バギーバイク」。

四輪のバギーで子供用と大人用がありました。
私はもちろん大人用♪
免許なくても乗っていいのね〜♪
なんか嬉しい!!
だって私バイクも車も運転したことないんだもん(助手席専門)
ドキドキしながら自分の番を待つ。
子供も乗ってるじゃ〜ん!
なら大丈夫だよね(でた!裏小心。。。)
番号を呼ばれ自分の番。
乗り方の説明を聞いて、ヘルメットを被りさぁレッツラゴー!!
決まったコースを走るだけなのですが…
なんだよ!超怖〜いじゃ〜ん!!
道が凸凹でハンドルがとられて真っ直ぐ走らない!
コースの仕切にぶつかりそうでスピードだせない!
ブレーキかけまくり!
多分私の前に走った子供や子供のお母さんより私が一番遅か
ったと思います。。。
しかもめちゃくちゃ真剣。
めちゃくちゃ真顔!
インストラクターのお姉さんは私のあまりのヘタレっぷりに
びっくりした顔のあとに苦笑い。。。
ゴールしたあとバギーを降りた私は手も足もガクガクブルブル(爆)

…まぁいい経験になったさ。

本当はスタートして3メートル位走っただけで「すみませ
ん、やっぱりやめていいですか?」と言いたかった。。。
でも私より小さい子も乗ってるのに。。。
我慢して恐怖と 戦いながら最後まで走りました。
恥ずかしかった。。。
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅記録〜殺生石〜

no-title

ちょっとわかりづらいですが殺生石と書いてあります。

7世紀に中国から遣唐使が帰ってくる時、美女に化けてついてきたのが妖怪狐で、実は中国やインドで国を滅ぼしてしまったという金毛九尾の狐であったそうです。
鳥羽天皇の頃、玉藻の前と呼ばれ、帝に愛されていたが正体がばれ、追っ手に追われ当地まで逃れてきたがついに退治され、その怨念が石に乗り移り毒気を放ち、石の近くの生物を殺すという伝説がこの石の由来です。
硫黄の匂いの立ち込める場所で、石の上にいくつも器用に石が積んであります。
とっても不思議な雰囲気のある場所です。
またここには千体地蔵もあり、その沢山あるお地蔵様の中のどれかは自分に似たお地蔵様がいらっしゃるそうです。
隣には温泉神社があります。
殺生石の前の道路を渡り下に降りていくと鹿の湯という温泉と民宿街があります。
鹿の湯は確か入浴料300円位で入浴することができたと思います。
そこに流れている川には硫黄が含まれているらしく、川の周りや植物も変色してしまっています。
結構山の上の方なのでこの辺の温泉は入浴剤ではなく本物だと思われます(笑)
更に山の上の方に登っていくと有名な大丸旅館もあり、温泉を堪能されたい方にはおすすめだと思います。
更に上に登ると茶臼岳に着きロープウェイやスキー場、展望台なんかもあります。
人工的な観光地より昔からあるような自然の奥深さを堪能できる場所だと思います。
遊ぶよりリラックスしたい方におすすめです。

癒されて下さい。
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅記録〜乙女の滝〜

鮎の塩焼きに喰らいつく?かぶりつくカメです(-.-;)
乙女の滝のすぐ近くの食堂でまずは腹ごしらえです(笑)
他にはお団子や里芋を串刺しにして炭火焼きにしたものを売っていました。
おいし〜♪

no-title

そして腹ごしらえも終わって次は乙女の滝。
鮎を食べた食堂のすぐ横にある階段を降りていくと乙女の滝があります。
ちなみに前に載せた井戸の写真もここで撮りました(笑)
白笹川から流れる清流で、沢名川にある滝です。
名前の由来は美しい少女がこの滝で髪を洗っていたともいわれてます。
または滝自体が乙女の髪ような姿をしているからだともいわれています。
マイナスイオンたっぷりな感じでとても気持ちいいです。

no-title
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅記録〜深山ダム〜

no-title

写真は深山ダムです。

もっと天気が良ければ見晴らしもいいし、写真もきれいに撮れたと思うんだけど…残念。。。
山の上の方にあるだけあって自然のスケールの大きさに圧倒です。
ダムの上から見てるだけでも、その深さに引きずり込まれてしまいそうな恐怖感があります。
でもここのところの雨不足のせいか水位が低くて、若干迫力不足な気もしましたが、春の雪解けの季節に訪れればもっと迫力のある深山ダムに出会えると思います。
放水するところを見てみたいな〜。
知らない人も多いみたいで、ここまでしかこない人も多いみたいだけど更に上まで登って行くと「森の発電おはなし館」という施設があります。
入場料は無料で、展示内容は水力発電や揚水発電などについて、子供にもわかるようにクイズやパネルゲームや映像などを使って説明してくれます。
無料ということもあるので深山ダムに訪れた時は立ち寄ってみてもいいかもしれないです。
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。