2004年10月28日

番外編

番外編です。
これから観たい映画の話でも書こうかと思います。

【モンスター】
シャーリーズセロンが体重を13キロも増量させて挑んだ女優魂を注ぎ込んだ作品。
シャーリーズセロンの他にはクリスティーナリッチもでてます。
『アダムスファミリー』や『スリーピーホロウ』、『バッファロー66』にもでていたちょっとポッチャリな可愛くて個性派なあの子です。
実際にあったお話が元になっています。女性の連続殺人犯のお話です。
結構悲しそうです。

【ソウ】
コマーシャルなどでも流れているので知っている人も多いんじゃないかと思います。

目が覚めたらバスルーム、対角線上にいる二人の男。
足首には鎖をはめられ、二人の間には自殺死体。
そして二本のノコギリ。

だっけ?
もう特になにも言う必要はないと思います。
ただ、ただ観たい!!
後悔しないと思うなこの映画。
でも一緒に観に行ってくれる人いるかな〜?
多分スーチャイはダメだよね(涙)

【シークレットウインドゥ】
私の大好きなジョニーデップがでてます。
本当にいい男だよね♪もう大好き!
それにねデップのなにがいいって?
出演する映画を選んでいるところ!
ちょっと高飛車な感じがするかも知れないけど、それってちゃんと自分の個性をわかってるってことだと思うんだよね。
私的に大好きなのが監督ティムバートンとの組み合わせ!
言わずと知れた『シザーハンズ』や『スリーピーホロウ』などもそうです。
監督はティムじゃないけど『バッファロー66』のヴィンセントギャロと共演した『アリゾナドリーム』やレオナルドディカプリオと共演した『ギルバートグレイプ』も良かったな♪
『ギルバートグレイプ』は本当に良かった!レオ様には別に興味なかったけど、この映画のレオ様を観たらきっとビックリすると思うし、泣くよ!マジで!
他にも『デッドマン』も良かったな。しかもこの映画は私の好きなイギーポップもでてるしね♪
あぁ〜デップの話はつきないよ…(汗)
さてと話を元に戻しましてと。
【シークレットウインドゥ】。
これは原作がスティーブンキングでミステリーです。
ちなみにデップの役は作家だそうです。
またまたこれも期待できそうだな〜♪
これならスーチャイも一緒に観に行ってくれるかしら(笑)


【スカイキャプテン】

これも観たい!
これは主人公は「AI」でジゴロのロボット役を演じたジュードロウが主役のスカイキャプテンを演じています。
でヒロイン役にグウィネスパルトロウです。ちなみに女性敏腕新聞記者役です。
「ロイヤルテネンバウムズ」とはかなり違った雰囲気の役(ロイヤルテネンバウムズが凄かっただけか?)
んで、この映画の何に惹かれたかというと謎の女艦長役で出演しているアンジェリーナジョリーですよ!皆さん!
もともとアンジェリーナジョリーは好きなんだけど、この映画のアンジェリーナジョリーはかなり私のツボをついてきやがりました(笑)
だって、だって軍服なんだよー!んでもって眼帯してるんだよー!
もう私出演者の衣装だけで決めてますね(笑)
いいんです!それで!
きっと軍服で眼帯のアンジェリーナジョリーを観たらみんなもきっとその麗しい勇姿にこの映画観たくなりますよん♪

【コニー&カーラ】

これは「ベルベットゴールドマイン」でブライアンスレイドの奥さん役マンディのトニーコレットが出てます。
「シックスセンス」のハーレイジョエルオスメントのお母さん役で出てた人って言ったほうがわかりやすいかな?
「X-ファイル」のデヴィットドゥカブニーも出てます。
ストーリーは幼なじみの女性二人が殺人事件を目撃してしまい、身を隠す為にドラッグクィーンになるというお話。
トニーコレットは「ベルベットゴールドマイン」で好きになったんだけどこの映画でさらに好きになりそうな予感♪
ドラッグクィーンってだけでもかなり興味をそそられる(笑)
この映画はスーチャイと観に行きたいな〜♪
どう?

以上sweechy!映画祭りでした。
なんだかあまりの文章力の無さにトホホな感じです…。
映画祭りと言うことさえおこがましく感じました。
ただカメの観た映画の記録ってことで…。
posted by カメ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグヴィル

言わずと知れた美貌の持ち主。ニコールキッドマンの映画です。
感想は…。
凄かった!!
監督さんが『ダンサーインザダーク』のラースフォントリアー監督さんです。
同じ監督さんで『奇跡の海』も見たいけどまだ見てないんだよね。
今度借りてこようっと。
ストーリーはドッグヴィルにギャングから逃げてきたニコールキッドマン扮するグレースと村人達との人間関係を描いた作品。
グレースと村人達との関係が変貌していく様子などは、見ていて顔を背けたくなりました。
早送りしたかった場面も正直ありました。
かなり人間の深いところまで掘りおこしてしまった感じの映画でした。
怖かったです。
ラストも壮絶だった。。。
見ている側が期待しているラストだったとは思うけど、その先の望んでいない部分まで見せられてしまいました。
でもあれで良かったんだと思う。
ネタバレしちゃうから書かないけど、例えば牛をさばいているのを見て「かわいそう」と言いつつ、すき焼きも焼き肉も大好きみたいな。
そんな矛盾を許してくれない感じの映画でした。
人間だから矛盾はあって当然なんだろうけど、この映画は許してはいけない部分の矛盾を描いている感じです。
えっ!?よくわからない?どーもすみません。
なんだかいろいろと考えさせられてしまったよ。
前に書いた古屋兎丸の漫画を読んだ後と同じ気持ちになってしまいました。
古屋兎丸の漫画『エミちゃん』を読んだ後の気持ちと凄く似ていて胸がいっぱいになってしまった。
全然内容は違うんだけどね。
古屋兎丸の漫画とこの映画に共通するのが暴力的な描写と性的な描写。
私は結構見ていてきつかったからむやみやたらには人にすすめられないかも。
あとは映画のセットというか作りがね変わってたよ。
なんだか最初は外国の絵本を見ているような気持ちで見ていました。
途中話が進むにつれそんなことを感じる余裕は無くなりましたけどね。。。
結構知っている俳優さんも沢山でてたし。
ポールベタニーやベンギャザラとかパトリシアクラークソンなんかもでてましたよ。
ベンギャザラは『バッファロー66』の父親役の人ね、パトリシアクラークソンは『グリーンマイル』の所長の病気の奥さん役の人ね。
パトリシアクラークソン可愛いよね。
結構年いってると思うんだけど、いいよね年いっても可愛い人って。
なんだか頭の中がいっぱいでうまく書けないよ。。。
みんながみんな人を思いやる気持ちを忘れなければ本当の平和はいつかくるのかしらね?
ってか本当の平和ってなんだ?
ん〜もうだめだ!
いろんなこと考えすぎて頭パンクしそうだよ!
考えてはないけど、いろんな想いが浮かんでは消え浮かんでは消えって感じで頭も目もグルグルしちゃうよ。
とりあえずチョコでも食おっと。
人によって感じ方に違いはあると思うけど、タブーを犯しても構わないという方ならこの映画オススメです。
(なんちゃってな、ちょっと格好良くしめてみたかった)
posted by カメ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッバイレーニン

ドイツのお話で、ベルリンの壁崩壊という歴史的な事件を舞台に家族の絆を描いたお話。
社会主義のお母さんが倒れてしまいしばらく意識不明の状態が続きます。目が覚めた時にはベルリンの壁も崩壊していて、お母さんが信じていたものは全て無くなっているんだな。
しかしお母さんはいつ心臓の発作がおきるかわからない状態なので、健気な息子がお母さんに時代の変化を悟られまいと奮闘するお話。
この映画ねぇ〜。好きだな〜。久しぶりに私好みの映画を見たかも♪
でもね、息子役のアレックス。
結構好みかもと思って見ていたんだな。それでね後でねうちのお母さんにその話をしたらね、「あぁ○○○ににてるもんね」と言ってのけやがった…。
ちなみに○○○とはスーチャイと知り合うキッカケを作ってくれた男のことです。
実は昔の彼氏です。
おかんにそれを指摘された時は正直少しとまどいました(笑)
でもそんなに似てるかな〜?
まぁそれはいいとして、この映画のお話をしましょう。
ストーリーは結構泣けそうな感じなんだけど、いい具合のユル感が良かった♪
笑いもあって心温まるところもあるし、恋愛も適度にあってウルウルするところもあって、なんかすごく快適な温度が保たれた映画だと思いました。
でてくる俳優さんも素敵な人達ばかりでね、勿論主人公のアレックスも良かったし。
アレックスのお母さんもすごく素敵な人なんだよね。セクスィーな色気じゃなくてほんのりとした艶のある人でね♪
アレックスの恋人ララも良かったな。ずば抜けた美人じゃないけど、どこか不思議な魅力のある人でねクリっとした目が素敵でした。アレックスのお姉さんも、その恋人もタクシーの運転手で元宇宙飛行士も近所の人もみんな本当に素敵だったよ!!
みーんな!みーんな!素敵でした♪
久しぶりにいい気分だな。オススメなので是非見てみて下さい
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ロイヤルテネンバウムズ

私的に惹かれてレンタルしてしまったのが、グウィネスバルトロワ。
だって目の回り真っ黒なんだもん(笑)
好きなんだもん!あういうメイクとかさ!
綺麗な金髪のストレートの髪でさ、煙草ばっかり吸っててさ、んでもって目の回り真っ黒なの(笑)
ストーリーはバラバラになってしまった家族を、自己中で空回りしまくりで家族にひんしゅくかいまくりのお父さんが一つにまとめていこうと奮闘するお話。
話の設定も結構笑えたかも。笑えるというかやっぱ変わってるかな?
映画だからできるお話だね。話自体は結構娯楽感があるけど、台詞なんかが結構面倒くさい感じなので頭が冴えてる時に見た方がいいかも。
映画の中に出てくる建物や街の中の風景とか衣装もさいい感じなんだよね♪
中世のヨーロッパとはまた違う良さがあるんだよね。
こう、なんていうんだろう?気取り過ぎてないし、かと言ってダサくないし。
イヤ…ダサかったりもするかな?…(笑)
でもなんかダサくても可愛いんだよね。
ちょっとレトロな感じとかもね。
赤いジャージとかさ♪
出演者が結構豪華なのでそこも見所の一つかもね。
ジーンハックマンにグウィネスバルトロワもでてるもんね♪
おしゃれ映画って感じかな?若い子ウケ良さそう。
でも恋人同士がどちらかの部屋で見るとか、そういうのにはあんまり向いてなさそう。
恋人と見るならちょっとドキドキハラハラするような映画を見ることをオススメします(笑)
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッシング

レンタルです。
風邪引いて動けないし、台風くるしだし。
全部で4本も借りてきてしまいました♪
この「ミッシング」は私の大好きなケイトブランシェットとトミーリージョーンズがでてます。
他にもヴァルキルマーなんかもチョイ役で出てたりして結構出演者は豪華だったなぁ〜。
ヴァルキルマーと言えば映画「doors」で私の中に強烈に残った俳優の一人でもあります。
「doors」の話はまた今度しよーっと(お気に入りの映画なんでね)
この映画はなんだろう?一応西部劇になるのかな?
白人とインディアンの話を扱ってます。
でも人種差別の問題を取り扱った映画かと言われたら、それとはまたちょっと違うんだなぁ〜。
家族愛あり!人種差別あり!アクション?あり!まじないあり!誘拐あり!人身売買あり!みたいな結構てんこ盛りな映画です。
でも前に書いた「ヴァンヘルシング」とは違ってお金かけてます!的な派手さは映画自体にはないので、映画の中で扱われてるいろいろな問題というのはとても自然な運びで流れていくんで、それがまた心にじんわり響いてくるんだなぁ〜。
あんまりネタバレしたくないから出演者の方に話を向けましょう。
まずはケイトブランシェット。
もうね!大好き!というか、凄い!凄すぎるよ!この人。
でる映画で本当に顔から雰囲気から、なにからなにまで変わっちゃうんだよね。
「バンディッツ」って映画の時は男を悩ます、可愛いけど色気のある女性だったんだよね♪
「エリザベス」の時は芯の強い気丈な女性を演じてたし。。。
竹中直人がカメレオン女優と言っていただけのことはある!!
私の中でケイトブランシェットがでてる映画に外れはないと勝手に思ってます。
ちなみにケイトブランシェットって「ロードオブザリング」でエルフの女王役をやっていた人ね♪
次にトミーリージョーンズ。
皆様ご存じ「MIB」でウィルスミスと一緒にでてた紳士です。
これまた私の好きな俳優さんの一人!!
渋いよね!コメディーもできるし、今回のような訳ありの男の役も似合うし。
これまたマルチな俳優さんの一人です。
眉毛つながりそうだし、ハゲてるけど格好いいんだよね♪
いろんな映画でいろんな顔を見せてくれる貴重な俳優さんの一人です。
そして今回私がこの他に魅せられてしまった俳優さんが二人います。
名前まではちょっとわからないんだけど、ケイトブランシェットの娘役でていた子で次女の子の方。
すごい演技がうまい!泣く所も子役にありがちなちょっと無理してる?な泣き方ではなくて本当に子供の泣き方をするんだよ。
そして子供のけなげさを見せたかと思ったら、たくましい一面を見せてくれたり。
かなりこの映画の中でひとつの事件を介して子供が成長していくすばらしさを見せてくれたと思います。
そして次に久々に目がハートになってしまった俳優さんを見つけてしまいました!
後半にでてくる、インディアンの親子のお父さんの方。
一緒に戦うんだけど、わりとすぐやられてしまいました(涙)
キレイなストレートの黒髪ロングでね、端正な顔立ちをしていてね、キリっとした眉毛がもうたまりません(笑)
EASYのメンバーにいても全然おかしくない感じなの(笑)
この二人のことも調べておかなきゃ。
前からこの映画は見たかったんだけど忘れていて、TSUTAYAでたまたま見つけて借りてきたんだよね。
久しぶりに良い映画を見ました!
大作物の派手さはないかもしれないけど、私的にかなりオススメな映画です♪
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キルビル2

キルビル2。新作でレンタルしてきました。
もう凄いよね。クエンティータランティーノ!
ストーリーは前回に引き続き復讐を果たしていくお話。
略しすぎだろ!!まぁいいとして…。良くない?いいの独りよがりblogだから(笑)
まるでアニメが実写映画になったようなあのストーリー!そしてアニメの登場人物のようなキャラクター!
日本のヤクザ映画あり、香港のカンフー映画あり、アメリカの西部劇あり!!みたいなさ。もうここまでくると本当にオタクだよね!
でもクエンティータランティーノのなにが凄いって。
ここまで偏ったものを作っておきながら、ちゃんと普通の人が見ても楽しめる娯楽映画になってるんだよね!
まぁ確かに血みどろなシーンとかもあるけどさぁ。
それを他の部分でちゃんと補ってるもんね。普通はさ、ここまで自分の好きなものにこだわっちゃうとなかなか人に理解してもらえるものって作れないよね。時代も変わってくるしさ。その時代にあったものを作らなきゃなかなかヒットはしないよね。
本当に凄いよなぁ〜。。。
ブライド役のユマサーマン可愛いしさぁ〜。
強いしさぁー、こうなんだろう、強いけど柔軟な優しさもあって、でもやるときゃ容赦しないみたいなね(笑)
結構映画の中でブライドの優しさが細かくちりばめられてる所とか私的にポイント高いです。
私的にツボだったのがエルドライバー役のダリルハンナが超素敵♪
スタイルは良いし、金髪で、黒の眼帯に真っ赤な口紅、んでもって毒蛇使い!!
これでもかって位の強烈なキャラクター!!
キルビル1でもそのいい感じの魅力を振りまいていました。
病院に口笛を吹きながら登場するシーンも良かったな♪
衣装が可愛いんだよ!白のスーツでさ、ステッチの部分とかポケットがプリントされたスーツでね、それに真っ赤な口紅で手袋も眼帯も衣装に合わせて真っ白なの!
そのあと看護婦の格好に着替えるんだけどさ、眼帯も看護婦の格好に合わせて赤の十時マークの入った眼帯なの(笑)
コスプレまで披露してくれてさ、最後のやられっぷりは見事でした!!
でもあれって死んだのかな?
それにしてもこの人、「スプラッシュ」って映画でヒロインの人魚役の人なんだよね!!
それを知った時はビックリしたよ!同じ人かよ、おい!?みたいなさ。
ビル役のデビィットキャラダインも良かったな。
結構年がいってそうな感じしたけど、なんだか笑うと少年のような感じでさ(ありきたりな表現ですまん)
でも本当にそうなんだよ!!なんだかいつも目が嬉しそうというか、楽しんでる目をしてるんだよね♪
もう出演作がゆうに100本は超えているそうで、いろいろとあさってみようと思います(笑)
あとさあの結婚式の惨殺のシーン。
あれにでてくる教会のオルガン弾きの人!サミュエルLジャクソンだなんて、気がつかなかったよ!いいのか!それで!本当にチョイ役すぎるだろ!!

なんか風邪薬飲んで頭がボーっとしてるせいかな?
文章おかしくない?この辺できりあげとこう。
お粗末様でした。。。(無理矢理しめてみた)
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HELLBOY

見てきたよ♪
『ヘルボーイ』を池袋まで。
ストーリーは第2次大戦末期戦争に負けそうになっているナチスが世界征服計画を実行しようとする。
その時に地獄から召還されたヘルボーイが人間のブルーム教授によって息子として育てられ悪と戦うというお話。
感想はというと、面白かったけどちょっとしまりがない感じがしました。
やっぱり人間じゃないからかな?
でも嫌いじゃないな〜こういう映画。
リズシャーマン役のセルマブレアも可愛かったし、私的には悪役だけどクロエネンが良かった(笑)
クロエネンはねぇ〜登場したときのまんまの衣装でいてほしかったな。
でもねぇ〜あの、なんだろう黒いボンテージファッション?一歩間違えるとSMな感じが良いよね(爆)
でも一皮剥くとキャー!!みたいな(笑)
それにあのシャキーンと袖からでてきてヒュンヒュンやる武器も良かった(笑)
私もあれやりたいな。気持ち良さそう♪
あんまりここで書いちゃうとネタバレしちゃうから秘密ね♪
元がアメコミだけあってキャラクターの個性も強いし、それにわかりやすいと思う。
ほら、うちのお母さんとかもそうだけど外人の名前とか覚えられなかったりさ。
登場人物がごっちゃになっちゃう人っているじゃん。
登場人物もそんなに多くないし、家族でも見れるし友達とも恋人とも見れる映画って感じでしたよ。
最近『キルビル』や『ヴァンヘルシング』など私の密かなコスプレ願望を刺激される映画が多くて困ります。。。
私的に『ヘルボーイ』ならなんだろう?
やっぱりナ○スかな?これに関してはあんまり迂闊なこと書けないからこの辺で止めときます(笑)
別にナ○スに憧れてはないけど軍服にちょっと心惹かれちゃたりする…。
それにしてもヘルボーイ。要するに悪魔の子でしょ?
人間じゃないけどグッとくるところもあったりして、ちゃんと主人公に感情移入できるあたりも良かったと思いまふ。

…なぜにちょんまげ?
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。