2005年08月03日

突然

突然呼び出されました。
中学の時の同級生に。
夕方メールがきて誕生日を祝ってやるから仕事が終わったら出てこいとのことでした(笑)
この友達、男の好みも趣味もなにもかもが私とは違うタイプの友達です。
なんで友達なんだろう?と思うくらい違います。
ちなみに見た目ギャルでキャバ嬢です。
中学生の時はヤンキーだったのに(笑)
久しぶりに会った彼女はやっぱりこんがり日に焼けていました。
おそらく私と彼女二人並んで歩く姿は異様な光景だったと思います。
それくらいタイプが違います。
彼女からお呼びがかかる時はだいたい彼女に彼氏がいない時です。
予想は的中。
別れたばかりとのことでした(笑)

彼女の家でお祝いをしようということになり、まずは買出し。
私のお祝いですが料理は私担当とのことです。
ケーキはお楽しみとのことで夕飯の材料だけ買って、先に帰ってご飯作ってろとのことでした。
なんか自分の誕生日のお祝いの料理を人の家でしかも一人で作っているのはなんだか変な感じでした(笑)
そうこうしてると彼女が帰ってきて、料理も作り終わってお祝い?宴会?スタート。

だいたい想像はしてたのですが、しばらくしたら彼女の別れた男の愚痴が始まった(笑)
やっぱり中学生からの付き合いとなるとパターンがわかってて面白いです。
自分で作ったけど料理も美味しいし、しかも豪華!

お腹いっぱいです(はぁと)


お腹いっぱいになってそれじゃーそろそろケーキに…
ところが…

ふうぁっっ!

え〜おほん、おほん。

イチゴ乗せちゃえばわかんないよ!

気をとりなおして。

はぁっぴ〜ばぁ〜すで〜♪

やっぱりいくつになってもこのろうそくの立ってるケーキは嬉しいですねぇ♪
ちょっと酔いがまわってきた頃になると昔の、まだ自分たちが甘酸っぱい時間を過ごしていた頃の話になるのもやっぱりお決まりのパターンです。
彼女とは仲良しというよりは腐れ縁って感じなんですよね。
なんかこう淡々と時間が流れてく感じです。

でもそれはそれで良い感じ。
彼女と会うと、昔の良い事も悪い事も思い出しちゃっていろいろな気持ちが渦巻きます。
そうそう、ノスタルジックとかおセンチとかそんな言葉がピッタシです。
結局男の愚痴と(笑)昔話で終わってしまいましたが楽しかったです。
また一年くらいしたらどちらともなくひょっこり連絡とりあってまた同じパターンで男の愚痴やら、昔話やらするんだろうなぁ。
なにはともあれどうもごちそうさまでした♪

☆★おまけ★☆

今回の話に出てきた彼女、同級生なのでもちろん同じ年です。
なのになんでこの人ろうそくの本数間違えてるんでしょうか?
一本足りないですよ(笑)
posted by カメ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。