2006年03月16日

スカ

スカです。
あのラッパとかサックスとかのスカじゃないです。
スカルプです。
ネイルです。
二十歳くらいのときTHECOLTSってバンドが大好きでした。
なつかし〜。。。
7人組みの囚人服を着たスカバンドなんですよ。
マックのCMとか日テレのCMとかでてたなぁ。
話を戻しまして…いつもはつけ爪やチップオーバーレイだったんですけど今回は本格的にフォームを使って挑戦してみました!
ベースはジェルスカルプのクリアでラメぎっしりのマニキュアでグラデーションにしてみました。
それがこれ↓

左 右 分厚いです。

絆創膏貼ってますね(笑)
料理作ってたらパックリいきました。
久しぶりの大量出血で興奮しましたです。
やっぱり素人なので3日くらいで爪のつけ根あたりから浮いてきましたね。
それに長すぎるし。
小銭がつかめないし、駅や銀行でタッチパネルが押せないの(汗)
頑張ればできるんだけどさ(笑)
なので長さ調節もかねて浮いてる部分と一緒にお直しをしました。
簡単にだけど工程をご紹介しますです。

固めてます。

↑まずはこの写真。
ジェルを固めてるところの写真。
指にはめてる黒とゴールドのラインがはいってる物はフォームと言う物です。
このフォームをはめて上からジェルをのせて人工の爪を作るのです。
今回はジェルなのでUVライトと言う紫外線のでるライトにあてて固めます。
ジェルはこのライトにあてないと固まらないので初心者にはいいですね♪
ちなみにこの文章の最初のほうにチップオーバーレイという言葉がでてきましたが、それはフォームを使わずに既製のチップ(つけ爪みたいなやつ)を爪につけてその上からジェルをのせたりミクスチュアをのせたりするだけなので簡単だし時間もかからないのです。
ちなみにちなみにミクスチュアとはアクリル樹脂のリキッドとパウダーを混ぜた物です。
スカルプにも使うけど3Dアートにも使います。
すんごい臭いんだよ。

固まりました。

↑んでお次。
これはジェルが固まったのでフォームを外したところの写真。
フォームを外したら表面上の固まってないジェルを専用の薬品で落とします。
まだ先っぽのほうがガタガタなのでやすりで整えていきます。
気泡が入りまくりでお恥ずかしいです。
プロの人がやるともっとツヤツヤのピカピカでキレイなクリアになります。

お直し後

↑最後に仕上がりの写真。
UVトップコートを塗って終わり。
ひどすぎるな。。。
気泡入りまくりで全然クリアになってないよ(笑)
でもなんとなくコツはつかめてきました♪
練習あるのみって感じっス!
ちなみに富澤さんのライブはこのクリアのままで行きました。
もとデコラにしていけば良かったなぁ。


※今回ジェルネイルの作業工程を載せてますが、ご紹介程度で簡単なご説明しか載せてないです。
これ以外にも下処理等やることはあります。
なのでもしご自分でジェルネイルをやる場合はきちんと調べてから挑戦して下さいね。
私はこういうちまちました作業が好きでやってますが、サロンでやってもらうのと自分でやるのでは強度も仕上がりの見た目も全然違うと思いますので。
それに複雑な薬品も取り扱うのできちんとした知識も自分の体のためには必要だと思います。
自分でやるのは安上がりかもしれないですけど、強度が弱くてマメなお直しが必要になることを考えたらサロンに行くのも料金的には変わらないかもしれないですね(笑)
posted by カメ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。