2004年12月16日

sweechy!映画祭りD

もう本当にスミマセン…

【DAWN OF THE DEAD】

前からちょっと見たくてレンタルで借りてきました。
「死ぬまでにしたい10のこと」にもでているサラポーリーが主役?だと思われます。
結構好きなんです。この手のゾンビもの。
ゲームのバイオハザードも全部やりました。
この映画観てたらまたしたくなってきました。グレネードランチャー。。。
ちなみに「バイオハザード」も観たし、「28日後」も観ました。
「バイオハザード」の続編はまだ観てないんだけどね。
さてこの映画の感想はというと…。
ストーリーは気にするな!って感じです(笑)
なんだかジェットコースターに乗ってるようなドキドキ感のある映画でした。
説明が不十分な感じで訳わからないと思います。
だってなんでゾンビがでてきたのかもわからないし、最後は結局助かったのかどうかもわからなかったし。。。
映画の趣旨としてはいきなり日常から切り離された精神的な不安や恐怖やパニック感を描きたかったのかしらね?
多分同じ状況に自分が立たされたら真っ先に私はゾンビになるんだろうな〜。
凄かったです。血みどろです。絶叫ばっかりです。心臓悪い人観れません。
なんだか内容がどうこうというよりはパニック感を楽しむ映画って感じでした。
かなりドキドキさせられましたよ。一人で「うぎゃ!」とか「危ない危ない危ない!」とか、かなりブツブツ言いながら観てました(笑)
よく好きな人と一緒にいる時はお化け屋敷だとか、ジェットコースターとかに乗るといいって聞いたことありませんか?
理由はジェットコースターに乗ることでドキドキしているのか、相手と一緒にいることでドキドキしているのかがわからなくなり、
脳が相手のことを好きだと錯覚を起こさせてしまうそうです(本当かよ!!)
なので好きな人を落としたい時に一緒に観るといい映画かも知れませんね(笑)
相変わらずですがやっぱり怖くはなかったです。というよりホラー映画を観て一度でも怖いと思ったことがありません。
おかしいんでしょうか?私…。
この映画も「キャー!」というより「わはは!」って感じでした(だってあまりに現実離れしてるんだもん…)
驚くことはあっても背筋がゾーっとはならなかったよ。
女子としてそれってどうなの?

さぁ恒例のコスプレするなら誰がいい?のコーナー

今回も特に惹かれるキャラはいなかったな〜。
あ〜一人で屋上で頑張っていた武器屋のおっさんは結構好きなキャラかも。
でもコスプレしたいとは思わないよ〜。
もうゾンビでいいや。
そしたらスーチャイに頭ぶち抜いてもらおうっと。
よろしく!

posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1318305

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。