2006年03月28日

爪の悩み

そもそもネイルにはまったきっかけなんですが…。
手が小さく指が短い。
子どもの手みたいなんだよね。
どれくらい手が小さいかというとこぶしが口に入るくらい(笑)
こぶしが口に入るのはどうでもいいんだけど、そんな悩みを中学生くらいからもっていたんですよ。
そんなある日の話。
おかーたまの化粧品をコソコソとあさっていたのですよ。
そこで発見したのが赤いマニキュア。
女性なら一度は憧れますよね?
赤いマニキュアや赤い口紅。
女の子の大人への階段をのぼる為の儀式とでも言いましょうか(笑)
もちのろん(死語)で赤いマニキュアを塗り塗りしましたよ。
マニキュアは塗ったことあったけど赤いマニキュアはその時初めて塗ったのね。
すんごい感動したのを覚えてます。
濃い色のマニキュアって手がキレイに見えるんだよね。
手がキレイに見えることで感動したのもそうなんだけど、赤いマニキュアってところにすごく興奮したよ(笑)
赤いマニキュアっていうとルパンの不二子ちゃんとかのイメージだからさ(単純)
一気に大人になった気がしちゃったのです。

んで話を戻しまして。
そこからネイル関係にはまっていくんですけど、ネイルを始めてから知ったのがネイルベッドは伸びるということ。

ちなみにネイルベッドとは?
爪のピンク色の部分のことです。
爪と肉がくっついている部分のことです。
伸びてきて白くなった部分はフリーエッジっていうらしいです。

やっぱりねネイルベッドが長い人は手がキレイに見えますよね。
なので最近頑張ってネイルベッド伸ばしてます。
そんなにぐんぐん伸びるものでもないのでかなり根気がいるとは思うんですけど、最近ちょっと伸びてきた気がして喜んでます。
ネイルベッドの成長には深爪禁止!マメなお手入れ!が必要のようです。
めんどくさいけどネイルなら頑張れそうだな。

☆★おまけ★☆

今の素爪の写真↓
このまま順調に成長してくれるといいなぁ。
ちなみに上の方で書いてる爪の部分の説明なんですが。

上から説明すると、白く伸びてる部分がフリーエッジ。

その下のピンク色の部分がネイルベッド。

さらに下の半月の形をした白い部分がハーフムーン。

んで最後にハーフムーンの下の爪じゃなくて皮膚の部分が甘皮。キューティ
クルとも言うんだって。

他にもいろいろあるけど私が調べた感じだと↑このあたりがよくでてくると思いました。
甘皮のお手入れするだけでも見た目が違うなぁと思うんですけど、やりすぎるのも良くないみたいですね。
細菌が入る原因になったり爪に凹凸ができる原因になったりもするらしい。
ってことは私みたいな素人はお風呂上りにちょっと押し上げるくらいにしておいた方がいいのかな。
あと爪は三層構造になっているので爪切りを使うのも良くないみたいですよ。
二枚爪の原因になったりするみたい。
乾燥しちゃうのもダメみたいね。
なんかいろいろありすぎて頭痛くなりそうだよ。
ちなみにカメが爪で気を付けていることは、爪切りを使わないこととキューティクルオイルやハンドクリームでたまにマッサージをするくらいなのでたいしたことしてなかったりします(爆)

素爪

…ネイリストさんって足の爪も爪切り使わないのかなぁ〜?
それって大変じゃない?

いいかげん仕事しよっ…。
posted by カメ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。