2005年08月02日

奇数と偶数の違い

お誕生日です。
2●才になりました。
別に年齢を隠してるつもりはありません。
ただ自分が書きたくないのです。
書きたくないし、その数字を見たくもないです(笑)
いくつになったか知りたい人はこのブログの過去の記事を見れば簡単にわかります。
正直言って驚いてます。
数日前まではなんにも気にしてなかったのに3日位前から自分の年齢が奇数から偶数になることに対して嫌悪感さえ抱いています(笑)
早く来年の誕生日になってまた奇数に戻りたいです。
その理由は自分でもよくわかりません。
とにかく「6」って数字が気に食わないです(あっ書いちゃった!)
でもやっぱり誕生日はなんだか嬉しいです。
年をとるのは嬉しくない気もするけど(多分それは年齢ではなくて体が劣化してきているのが原因だと思われる)やっぱり嬉しいです。
それはメールとかいろいろ「おめでとう」とお祝いの言葉をもらったりとか、その気持ちが嬉しいです。
皆さんどうもありがとうございます。
来年の誕生日はどんな気持ちになるのか今から不安でもあり楽しみでもあります。
posted by カメ at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんだよねー・・わかるわかる。
でも、もう一回来る奇数を知ると、結構開き直るよー・・年齢詐称したくなるけども!!

俺なんて、カラオケとかで年齢書くとき絶対『23〜25才』位の年齢書く・・と言うか、書いてしまう(+_+;)

年の功とか言うけど・・・無いな・・。
Posted by KENY at 2005年08月05日 11:33
KENY君ちわっす!
コメントありがとねぇー。

カラオケとかで年齢書くとき絶対『23〜25才』位の年齢書く

↑なんとなくわかるような…わからないような…。

でもねぇ〜私の場合は年とりたくないっていうよりは、なんだか「6」って数字が気に入らないんだよね(笑)
ならむしろ「7」がいい!!
自分でもなんでだかわからないんだけどそうなんだよ。
なんでだろうねぇ?
お互い良い年のとり方ができるといいねぇ。
Posted by カメ at 2005年08月15日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。