2004年09月28日

フリーダ

これまたレンタルで映画「フリーダ」

メキシコの女性画家のお話です。
もうね大好き!!この世界観!!
たまらないね♪
私メキシコ大好きなのよ!!
結構波乱万丈な人生を送っている人で、バスの事故に巻き込まれて体が不自由になっちゃうのね、そこで普通には働けないから画家になるのです。
ストーリーはそこから始まる画家の人生、女性としての人生についてが描かれています。
フリーダ役は「デスペラード」でアントニオバンデラスの恋人役で出ていたサルマハエック。
フリーダの旦那様ディエゴリベラ役に「ショコラ」や最近では「スパイダーマン2」などにも出ていたアルフレッドモリーナ。
他にもちょい役で結構豪華な人が出ていました。(アントニオバンデラスやエドワートノートン、アシュレイジャドなんかも出てた)
フリーダがね凄く情熱的な人でね、いや、フリーダだけじゃなくて映画の中で流れる音楽もだし、フリーダの描く絵も、メキシコも全てが熱いのよ!!
でもきちんと哀愁も漂っちゃったりして、魅せるところは魅せて、泣かせるところで泣かせるって感じかな。
私のプロフィールにも書いてあるけど、影響をうけた人の一人です。
もう一人にニキ・ド・サンファールって人を挙げているんだけど、結構作風とかはフリーダ・カーロと通じるものがあるかもしれないです。
色の使い方とか、ただ派手なだけじゃなくてきちんと作品にメッセージが籠められているところとか。
本当に私のオススメです♪
私のルーツと言っても過言じゃないです。
カメワールドを知りたい人は見てみて!!
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。