2005年09月25日

コンスタンティン

お久しぶりに映画のお話でも。
いつも映画の話を書くとsweechy!映画祭りとかほざいてましたがもうあれはやめました。
だって面倒くさいんだもん。
最近映画の話はあんまり書いてなかったけど見てることは見てましたよ。うんうん、見てた見てた。
んで見て面白かったり、私好みだったりする映画は感想とかは残してたんで気が向いたら少しずつここに載せていこうかと思っていたのです。
んで気が向いたから載せます。
今回は「コンスタンティン」です。



そーです。「マトリックス」のキアヌさん(キアヌさんって書くとなんかマヌケじゃないですか?)が主役です。
ちなみにカメは「マトリックス」よりこっちの映画の方が好きです。
うぅーん、一言で言うんならパワーアップしたエクソシストって感じでしょうか?
ストーリーは要するに悪魔祓いですよ。
キアヌさんが悪魔祓いすんの。
話は聖書ベースでロンギヌスの槍だとか、大天使ガブリエルだとかいろいろでてきます。
前にも書いたけど結構聖書に関係するお話とか世界観とかが好きなんです。
エヴァンゲリオンもそうだし(あんなに萌を前面に押し出さなくてもとは思いましたが…)今は流れに乗り遅れましたが鋼の錬金術師も好きだったりします。
あっ鋼の錬金術師は聖書ではなくて錬金術師のお話か。
話は逸れますが古屋兎丸のGARDENという本に「月の書」というこれまた錬金術のお話があるのですがオススメですよ。
んで「コンスタンティン」のお話ですね。
結構頭使わないでも見れる映画なので、見終わったあとが爽快でした(笑)
凄い良い映画なんだけど見た後にどっと疲れが出る映画とかあるじゃないですか?
そういう感じではないので娯楽として気楽に楽しめました。
自分の趣味云は別として娯楽として映画を楽しもうとするとなかなか自分のツボにはいる映画って少ないんですよ。
別に派手なカーチェイスも派手な爆発シーンもそんなに興味ないので。
でもこの映画はそこもクリアしてたので私としてはかなり楽しめましたです。
なんか監督さんもビデオクリップ出身の人とのことで、映像が凝縮されてる感じでした。
私の勝手なイメージですけど、映像がコッテリしてるなぁって思いましたです(笑)
もとがアメコミだけに小道具も面白い物が沢山出てくるし、映画に出てくる俳優さん(特に脇役の皆さん)がねぇもう私的にかなりツボなんですよ!
特に私的に超ツボだったのがサタン役のピーターストーメアさん。
映画の最後にちょこっと出てきただけなのに、何?あの存在感!
美味しいところ持っていきまくり(笑)
衣装も良かった♪
地獄の大将なのに真っ白のスーツなの。
私としてはどんな化け物が出てくるのかと思っていたのでしてやられました。
良い意味で「キー!悔しい!」って感じ(笑)
後は天使ガブリエル役のティルダ・スウィントンさんも凄い素敵だったなぁ。
天使は両性具有の存在って言われてるんなら本当にこの人のキャスティングはピッタリだと思いました。
中性的ってこの人の為にある言葉かも知れないです。
あと映画の中で好感が持てたのがヒロインと恋に落ちなかったこと(笑)
恋愛の話が見たかったらそういう映画を見るので、こういう映画に恋愛云々は期待してないんですよ。
なのに最近の映画はなんでも恋愛にもっていきやがって…ブツブツブツ
ヴァンヘルシングもそうだったもんね。
でもこの映画ではそっちにもっていくこともなく、
むしろ映画を見てる人はそっちにいくんじゃない?キスしちゃうんじゃない?って思って見てるであろう部分を逆手に取られた感じでした。
うんうん、なんか良いぞ!
アメコミって映画になると良い悪いが極端かもしれないけど「コンスタンティン」は良かったです。
今までのヒーロー物とは全然違う感じで、
善と悪の境界線が微妙だったり主役で本来正義のヒーローのはずのコンスタンティンは末期の肺ガンだったりと物語の設定もこれまた作りこんである感じなのでお腹いっぱいですよ♪
でもサラッと見れる感じの映画なので、仕事で疲れてても見れました(笑)
聖書とかに興味なくても見れるし、ホラーテイストだけどホラーほど怖くもないのでオススメでーす。
posted by カメ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7429104

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。