2004年10月28日

HELLBOY

見てきたよ♪
『ヘルボーイ』を池袋まで。
ストーリーは第2次大戦末期戦争に負けそうになっているナチスが世界征服計画を実行しようとする。
その時に地獄から召還されたヘルボーイが人間のブルーム教授によって息子として育てられ悪と戦うというお話。
感想はというと、面白かったけどちょっとしまりがない感じがしました。
やっぱり人間じゃないからかな?
でも嫌いじゃないな〜こういう映画。
リズシャーマン役のセルマブレアも可愛かったし、私的には悪役だけどクロエネンが良かった(笑)
クロエネンはねぇ〜登場したときのまんまの衣装でいてほしかったな。
でもねぇ〜あの、なんだろう黒いボンテージファッション?一歩間違えるとSMな感じが良いよね(爆)
でも一皮剥くとキャー!!みたいな(笑)
それにあのシャキーンと袖からでてきてヒュンヒュンやる武器も良かった(笑)
私もあれやりたいな。気持ち良さそう♪
あんまりここで書いちゃうとネタバレしちゃうから秘密ね♪
元がアメコミだけあってキャラクターの個性も強いし、それにわかりやすいと思う。
ほら、うちのお母さんとかもそうだけど外人の名前とか覚えられなかったりさ。
登場人物がごっちゃになっちゃう人っているじゃん。
登場人物もそんなに多くないし、家族でも見れるし友達とも恋人とも見れる映画って感じでしたよ。
最近『キルビル』や『ヴァンヘルシング』など私の密かなコスプレ願望を刺激される映画が多くて困ります。。。
私的に『ヘルボーイ』ならなんだろう?
やっぱりナ○スかな?これに関してはあんまり迂闊なこと書けないからこの辺で止めときます(笑)
別にナ○スに憧れてはないけど軍服にちょっと心惹かれちゃたりする…。
それにしてもヘルボーイ。要するに悪魔の子でしょ?
人間じゃないけどグッとくるところもあったりして、ちゃんと主人公に感情移入できるあたりも良かったと思いまふ。

…なぜにちょんまげ?
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ヘルボーイ」劇場にて
Excerpt: ファボーレTOHOで「ヘルボーイ」を観てきました。「デビルマン」とどっちを観ようか迷ったんですが、Blog等でここ最近観たことが無いほどの言われようなので、かつCMですら役者の力量が見えちゃってるので..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2004-11-01 10:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。