2004年10月28日

ミッシング

レンタルです。
風邪引いて動けないし、台風くるしだし。
全部で4本も借りてきてしまいました♪
この「ミッシング」は私の大好きなケイトブランシェットとトミーリージョーンズがでてます。
他にもヴァルキルマーなんかもチョイ役で出てたりして結構出演者は豪華だったなぁ〜。
ヴァルキルマーと言えば映画「doors」で私の中に強烈に残った俳優の一人でもあります。
「doors」の話はまた今度しよーっと(お気に入りの映画なんでね)
この映画はなんだろう?一応西部劇になるのかな?
白人とインディアンの話を扱ってます。
でも人種差別の問題を取り扱った映画かと言われたら、それとはまたちょっと違うんだなぁ〜。
家族愛あり!人種差別あり!アクション?あり!まじないあり!誘拐あり!人身売買あり!みたいな結構てんこ盛りな映画です。
でも前に書いた「ヴァンヘルシング」とは違ってお金かけてます!的な派手さは映画自体にはないので、映画の中で扱われてるいろいろな問題というのはとても自然な運びで流れていくんで、それがまた心にじんわり響いてくるんだなぁ〜。
あんまりネタバレしたくないから出演者の方に話を向けましょう。
まずはケイトブランシェット。
もうね!大好き!というか、凄い!凄すぎるよ!この人。
でる映画で本当に顔から雰囲気から、なにからなにまで変わっちゃうんだよね。
「バンディッツ」って映画の時は男を悩ます、可愛いけど色気のある女性だったんだよね♪
「エリザベス」の時は芯の強い気丈な女性を演じてたし。。。
竹中直人がカメレオン女優と言っていただけのことはある!!
私の中でケイトブランシェットがでてる映画に外れはないと勝手に思ってます。
ちなみにケイトブランシェットって「ロードオブザリング」でエルフの女王役をやっていた人ね♪
次にトミーリージョーンズ。
皆様ご存じ「MIB」でウィルスミスと一緒にでてた紳士です。
これまた私の好きな俳優さんの一人!!
渋いよね!コメディーもできるし、今回のような訳ありの男の役も似合うし。
これまたマルチな俳優さんの一人です。
眉毛つながりそうだし、ハゲてるけど格好いいんだよね♪
いろんな映画でいろんな顔を見せてくれる貴重な俳優さんの一人です。
そして今回私がこの他に魅せられてしまった俳優さんが二人います。
名前まではちょっとわからないんだけど、ケイトブランシェットの娘役でていた子で次女の子の方。
すごい演技がうまい!泣く所も子役にありがちなちょっと無理してる?な泣き方ではなくて本当に子供の泣き方をするんだよ。
そして子供のけなげさを見せたかと思ったら、たくましい一面を見せてくれたり。
かなりこの映画の中でひとつの事件を介して子供が成長していくすばらしさを見せてくれたと思います。
そして次に久々に目がハートになってしまった俳優さんを見つけてしまいました!
後半にでてくる、インディアンの親子のお父さんの方。
一緒に戦うんだけど、わりとすぐやられてしまいました(涙)
キレイなストレートの黒髪ロングでね、端正な顔立ちをしていてね、キリっとした眉毛がもうたまりません(笑)
EASYのメンバーにいても全然おかしくない感じなの(笑)
この二人のことも調べておかなきゃ。
前からこの映画は見たかったんだけど忘れていて、TSUTAYAでたまたま見つけて借りてきたんだよね。
久しぶりに良い映画を見ました!
大作物の派手さはないかもしれないけど、私的にかなりオススメな映画です♪
posted by カメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/908816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。